■アップガレージ事業部

●内田努 34歳

2006年入社 管理部 来店促進・人材開発チーム

アップガレージ事業部 管理部 内田  努

社員の声を聞いてくれるから、

積極的な提案ができる。

【入社動機】

就活で多くの会社に訪問する中、アタックスの社長の話と人柄にひかれました。何事も謙虚であることが大切であるというスタンスに共鳴し、社長らしくなく親しみやすいところから、この方の元で働いてみたいという気持ちになりました。また新規事業を積極的に展開していくという方向性にこの会社の将来性を感じましたね。ちょうど私の時が新卒採用の2年目で、採用にかける情熱も熱いものがありました。大学は京都でしたが、地元の会社ということで結果的にはUターンになりましたが、この会社を選んで大正解でした。入社後新人研修を経て店舗への配属となり、3年くらいクルマ部品の買い取りやホイールやチューニングの担当をした後、副店長を2年、そして今の部署に異動になりました。


 

【現在の仕事内容】

例えばボーナス時等にあわせたイベントやキャンペーンの企画をしたり、それにあわせたチラシを発案して外部協力会社に発注し一緒に制作していく、また各店舗からイベントをやりたいということで、その販促ツールを依頼されて制作するなど、店舗にお客様を呼び込むための手段を考えることがメインとなっています。またアップガレージサイトのブログやFacebookに投稿するなど、店舗のPRなどにも協力しています。一方では新卒採用の時期になりますと、その採用担当として合同就職セミナーのブースでの学生への対応、一次面談も担当し、その後の採用がスムーズにいくようにしています。

 


【仕事のやり甲斐・課題・エピソード】

自分の決めたことが全店舗に影響力があるわけですから責任は重大ですが、お客様が増えたとか目に見える効果が出たときはうれしいものです。現在、会社が成長していく過程に在籍している自分にとって、多くの刺激があり変化があっておもしろいと思います。仕事を任せてもらえる喜び、自分が頑張って結果を出したときの喜びを肌で感じたい方には最高の会社だと思いますよ。

私の提案で誕生日には早く帰れるようにしましたし、採用担当は自分から手を上げて担当者になるなど、意欲を買っていただけるのがありがたいです。

今の私の課題はスピーディーに物事を考え仕事をこなすことです。 


■アップガレージ事業部

●栗野聖太 33歳 

2010年入社 一宮インター店 副店長

 

アップガレージ 一宮インター店 副店長 粟野 聖太

自分の裁量に任せてもらえる店長は、

自分の可能性に挑戦できる機会が多い。

【入社動機】

前職は派遣社員でした。クレジットカードを取り扱う会社、派遣社員の管理業務などをやっていましたが、派遣社員は収入等が安定していないので、正社員として働きたかったわけです。そこでアタックスを知り、その採用サイトを見て、実力主義であること、頑張ってやれば正当に評価をしてくれる会社だということ。また以前カー用品の店舗で働いていたということもあって、その知識が生かせそうだったのでアタックスに転職を決めました。

 


 

【現在の仕事内容】

店長の仕事は自分が任された店舗運営すべてを行います。スタッフの管理・教育や売上管理、店舗の売上げアップのための施策を考えるなど、一経営者としてあらゆる角度から考えていく醍醐味のある仕事です。当社はカー用品・パーツの買い取りを行っていますが、その中古品と業者から仕入れる新品を組み合わせて新しい商品を作るなど、アイディア次第で幅広く商品を扱えるのが魅力。店長はこういった商品企画やイベント企画など自分の考えで自由に店づくりができるなど、自分の可能性に挑戦できる機会が多くあります。

私はスタッフたちが働きやすく、楽しく働けるかを大切にしています。また店舗の雰囲気を明るくするために率先して声を出し、元気いっぱいに動くことで、スタッフの士気を高める等、いい雰囲気づくりを心がけています。

 


【仕事のやり甲斐・課題・エピソード】

この仕事は買い取りがなければ商売ができないということ。この店舗で売りたいというお客様を増やし、いかに多くのカー用品・パーツを仕入れるかが重要となります。そのためには、お客様が入りやすいような店舗作り、スタッフが楽しく働いている、適正価格での買い取り、リピーターを増やすことなどが大切で、それをスタッフに自覚させることです。このような方向に全スタッフが向いて動いているとき、店長としての充実感を感じますね。

また自分の店舗の売上げを伸ばしていくためにいろいろな施策を考え実行するのですが、それが見事に当たったときは、仕事の醍醐味を感じます。

スタッフの教育はとても難しいですが、基本は失敗してもいいのでやらせてしまうことが多いですね。やらされ感がいちばんの成長の敵ですから、あまり指示はしません。そうして一人前になっていくスタッフを見るのも店長冥利に尽きますね。また、私と一緒に仕事をしたいと言ってくれたスタッフ、私の店舗に異動になってすごく喜んでくれるスタッフがいるということもうれしいですね。

社長がフレンドリーで店舗視察の時にはみんなに声をかけてくださるなど、我々に対しても気を遣っていただけることがありがたいです。スタッフ全員の誕生日を覚えていて、気軽に話ができる社長ですよ。