役員メッセージ

 

当社は『アップル』と『アップガレージ』という2つのフランチャイズ事業を展開している会社です。おかげさまで『アップル』では当社の昭和橋通店がフランチャイズ店舗200店あまりの中で7年連続業績No.1、『アップガレージ』では直営店舗とフランチャイズ店舗130店の中で当社の名古屋中川店が常に業績No.1を達成しており、全国の加盟法人さんから注目を浴びる結果となっています。2013年にはおかげさまでダイヤモンド社さんから著書も出版させていただくことができました。

 

やはりどうすれば業績が上げられるかというご質問が多いのですが、私は基本的なことをうるさく言っているだけです。返事やあいさつ、時間厳守、雑草取り、出した椅子は引っ込める、履物をそろえるなどの基本を徹底させていますが、店舗運営は店長の裁量に任せています。スタッフたちも「やらされ感」は決してないと思います。自らが進んで考え行動、実行する習慣がついているのもありがたいですね。各店舗のレイアウトなどは店長に任せていますので、それぞれが工夫を凝らしているのがわかります。すごく個性が出ていてユニークですよ。「脱・やらされ感」で、任されることを粋に感じ、一所懸命にやってくれる、ありがたいことです。

 

社内では実績の良い店舗のノウハウを店長会議で共有し、有効な手段は自分の店舗でやってみるなど、お互いが刺激し合い、良い影響を与えあっています。

また店舗にも達成目標がありますが、無理な目標を立てず現実的で、ひと頑張りすれば手の届くレベルにおいています。達成させることで自信がつき、社員のモチベーションが上がるわけですからね。そして人事考課もきちんと公正にさせてもらっています。

 

なにより社員がこの仕事に満足し楽しんでいる姿を見ることが私にとって理想です。社員満足がひいては顧客満足につながると確信しています。頑張った分は必ず正当に評価し、その分はそれ相当な見返りを与える。

待遇面でも決して他社より見劣りのしないレベルのものを完備しています。

ぜひ価値観に共感できる方にチャレンジしていただきたいですね。


FCで大成功している会社がやっているたったひとつのこと FC本部脱帽のぶっちぎり営業成績の秘密

 

内容紹介

フランチャイズチェーンで本部本店を抜くぶっちぎりの営業成績を維持するアタックス。

販売実績が落ちた翌月には、即「基本の徹底」をテーマに勉強会を開催。

翌月にはアップルチェーン過去最高益を叩き出す。そんなアタックスが大切にする「基本」の正体とは。

 

詳細は、こちら

 

著者インタビューも掲載しています。

詳細は、こちらよりご覧ください。

 


当社は企業理念が社名のATAX(アタックス)になっています。

A:Aggressive(アグレッシブ)…積極的に、
T:Tough(タフ)…ねばり強く、
A:Active(アクティブ)…行動する、
X:X(エックス)…未知を拓く。
というわけです。

そして、経営理念として
◆基本の徹底ほど大事なものはない。
◆業績の好調時ほど危機感をもつ。
◆社員満足あっての顧客満足。
◆常に謙虚に、天狗になるな。
◆現実・現場・現品を大切にする。
◆利益あっての自己成長と社会貢献。
とあります。

当社ではこれらの考え方に共鳴できる人材の採用を目指しています。
業態が接客業であるため、協調性やコミュニケーション能力のあることが基本であり、特にその人の人間性を大切にしたいと考えています。
またお客様に対しては当然ですが、社内の人に対しても気を遣える人が理想ですね。また、すぐには表れないが、長期的に継続して行うことでやっと成果が出ることにも力を注ぐことができる人、つまり地道な努力などが苦にならない人。
運営しているアップルはお客様のご紹介で伸びているため、売上げにつながるまでに時間がかかることもあります。ですからこういった人材はたいへん貴重です。
一方では「社員満足度」の向上を目指しています。これを行うことが結果的に「お客様満足度」につながると考えるからです。
待遇面はもちろんですが、本人のやる気を出させるために目標数字も現実的なところに設定し、達成感を味わってもらい、そしてモチベーションを上げてもらう工夫をしています。
また人事考課も自己評価と上司の評価をすり合わせていくことで社員をきちんと公正に評価しています。

とにかく社内はとても明るくて元気そのもの。
毎年全社で1泊2日の社員旅行を実施していますが、出席率はほぼ100%。仲が良くて、お互いを思いやる気持ちが表れている数字だと思います。宴会ではたいへんな盛り上がりを見せますよ。
やる気のある人にとっては、まさにピッタリの職場であると自負しています。